とある人間の、あるある人生日記

スポンサーリンク
とある人間の、あるある人生日記 サラリーマンの悩み
スポンサーリンク
スポンサーリンク

記念すべき第一回目。

記念すべき、第一回目の投稿である。

訳も解らず、「平凡なサラリーマン人生に、風穴を!」と始めてみる、当ブログ。

若いころは誰もが夢を見ていた、

「バンドでデビューしたい!」、「有名人になってモテたい!」

そんな願望にガムシャラに向き合ってきた、20代。

うまくいかず「このままでは、野垂れ死ぬ!」と危機感を覚えて、

40代手前で、面舵一杯、急ハンドルをきってサラリーマンになった。

今の時代、「正社員」に何とか滑りこめたのはラッキーと思いつつも、

サラリーマンの洗礼である

「パワハラ」、「思ってもみなかった社内異動」を受け、どうもこうも、パッとしない人生。

特殊な様で、平凡な人生でもありました。

自分なりにかなり稀有な人生を歩んできたと感じるが、

その時々は誰もが歩んできたであろう、決して珍しくもない「あるある」な人生の選択をして今に至る。

そんな徒然日記を、どこかの誰かが読んで、僕の様に迷い、悩み、苦しみ、右往左往した人たちに、

決して「人生の道しるべ」なんていう大そうな事は与えるつもりはないが、

このちっぽけな選択の数々が少しの「ヒント」にもなればと思う。

そして、このブログがどこまでサラリーマン人生に風穴を開けることができるのか?

見届けて欲しい。

そんな最中、友人と「いっちょ企業してみるか!?」と言う話も出てきた。

退屈なサラリーマン人生に、どこまで変化を持たすことが出来るのか?

リアルな人生日記の、今までのそしてこれからの物語を、一緒に共有し、この世知辛い世の中を生き抜けて行けたら幸いです。

「とりあえず、色んな悩みとか、それを解消している趣味とか・・・その物語も、ブログとかで公開したほうが面白いぜ!」

と友人にせがまれた、喫茶ルノアール。

令和元年、秋。

西新宿からのスタートです。

※追伸

以下、筆者がブログを始めようときっかけになった著書です。本当にオススメです。👇



コメント

タイトルとURLをコピーしました