ゴキブリ駆除に「ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」!医薬品の驚くべき効果とは?!

スポンサーリンク
ゴキブリ駆除に「ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」!医薬品の驚くべき効果とは?! おすすめアイテム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに・・・

これからの季節、また、あの、にっくきヤローとの戦いの季節だ!

そう、「G」ことゴキブリ野郎だ。

しかし、人類も黙っているわけでは無い。

あらゆる駆除剤のなかでも、筆者がおすすめの「ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」をご紹介したいと思う。

この夏は、これを武器に、あなたの部屋は、人類の勝利に導こうではないか!

しがないサラリーマン生活、せめて自宅では落ち着いてGの恐怖に晒されることなく暮らしたいもんです。

そんな願望に少しでも答えるため・・・、

さっそく、レビューです!

オススメしたいのは「医薬品」の方!「秒殺+まちぶせ」の方なので、お間違え無く!

「ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」医薬品

「ゴキジェットプロ」のスプレーには、大きく2種類がある。

緑色の「ゴキジェットプロ」、黒い「ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」である。

今回、私が紹介したいのは、後者の「ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」の方であるから、おい間違いなく!

一瞬、見た目も似ているので、間違えないで欲しい!

ゴキジェットプロの緑色は、随分前から存在していたが、こちらの黒の方は、なんと「医薬品」なのである!

殺虫剤なのに、医薬品!

もちろん、緑のゴキジェットも効果は素晴らしいが、薬品として有効成分の効果が認められているという「医薬品」の殺虫剤なんて、ほとんど見た事が無いのではなかろうか!?

お値段は、オープン価格になるが、およそ1本、850円前後!

高い(笑)!

緑の通常ゴキジェットプロの、およそ1.5倍の値段もする。

しかし、それだけの効果と買う価値を実感しているので、この記事が存在するわけであるから、じっくり、その効果を見て行きましょう!

驚異の待ち伏せ効果!とりあえず、怪しい所に前もって噴射!

ハッキリ言って、見つけてから噴射するなんて、それはもう現れてしまってからの事ですから、出来ればその前に撃退したい!

そんな願望を叶えてくれるのがこの、「待ち伏せ効果」である。

筆者は、梅雨前(5月中旬)位になると、この「医薬品 ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」を2本買います。

1本は完全に「待ち伏せ用」に丸々使いますw。

冷蔵庫の端、部屋の角、窓のサッシ付近、台所付近、etc・・・。

「ここは出そうだな・・・」と思う所に、ガンガン、予め吹き付けておきます。

すると、毎年、1匹は、この待ち伏せ効果により、ひっくり返って死んでいる状態のGを発見することがあります。

もちろん死んでいるとはいえ、あまり気分が良いとは言えませんが(苦笑)。

元気に動き回っているのを発見しちゃうより、よっぽどマシです。

そんなひっくり返りGを見る度に、

「医薬品ゴキジェット、有難う・・・」

と、心の中で呟いています。

なので、もう一本の「見つけた時に、直接噴射用」は、実はほとんど使うことはありません!

なので、翌年は更に1本だけ買って、昨年のを「待ち伏せ用」として吹き付けると言うサイクルで回していけている程なんです!

「出る季節」の前に、先回りして「待ち伏せ噴射」しておく。

医薬品ならではの効果、本当にオススメです!

スキマ用ノズルが便利!

既にのせてある、「医薬品 ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」の写真に、赤い管が付いてあるのが解ると思いますが、これが「スキマ用ノズル」です。

これが、非常に便利!

特に、待ち伏せ噴射する時なは、部屋の狭い端や溝になっている所に吹き付けることも多いでしょう。

なので、このスキマ用ノズルは、本当に使い勝手が良く、便利なんです!

怪しい、狭い所にも、ガンガン吹き付けて、待ち伏せしてやりましょう!

使用上の注意点は?

待ち伏せだけでなく、もちろん現れてしまった時に、直接吹き付けても、効果抜群の「医薬品 ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」。

それだけに、若干独特の臭いはあります。

その点、気になる方は、少しづつ吹き付けて見て、吹き付ける量は調整した方が良いかもしれませんね。

ただ、筆者としては、そんなに気にはなりませんし、この「臭い」が、「医薬品」たる協力に「待ち伏せ」している感を感じ、最近は、むしろ安心感にすら変わってきております(笑)。

あとは、この「医薬品 ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」に限ったことでは無いですが、殺虫剤なのでもちろん吹き付けた部分は、薬剤が付着するので、滑りやすくなります。

しかし、これも筆者にとっては、そんなに気にはなりません。

なぜなら既に記した様に、ほぼ「待ち伏せ噴射」しかしませんから、あらかじめ噴射するのは、部屋の隅っこや溝。

普段、通ったり、触れる所では無い場所が、ほとんどです。

なので、筆者としては、他のスプレーと特段、弱点があるとは思いませんが、念のため・・・。

さいごに・・・

いかがだったでしょうか?

少々、値ははりますが、なぜオススメできるのかは、解って頂けたかと思います。

筆者は、この「医薬品 ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」の、待ち伏せ噴射に加え、「ブラックキャップ」や「コンバット」の様な駆除剤も弊置し、更には玄関や窓の外には「外用」の駆除剤も置いております。

この様に、「医薬品 ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」の待ち伏せ噴射を中心に、その他の駆除剤も併用することにより、ほとんど毎年、Gに悩まされることはありません!

しがないサラリーマン生活、せめて自宅では落ち着いてGの恐怖に晒されることなく暮らしたいもんです。

皆さんもぜひ、「医薬品 ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」で、待ち伏せ噴射を!



コメント

タイトルとURLをコピーしました